(有)すがわら不動産コンサルティング

無借金の土地活用…九州に於ける定借事業のパイオニア

Read Article

アルテージュ湯乃坂(Y様)

定借のメリットを活かした注文マンション。

プランニングから設備・仕様のすべてにこだわり、理想の住まいを実現。フリーオーダーと定借のシステムが、『 人を呼びたくなる家 』をかなえてくれました!

福岡県久留米初の定期借地権付き分譲マンションとして話題を呼んだ「アルテージュ湯乃坂」

Y様ファミリー
Y様ファミリー

ご紹介するのは最上階のY邸です。

ワンフロア2邸のみの最上階は、プライバシーに配慮した独立性の高さと、専有面積122.07㎡(約37坪)のゆとりの空間を備えた戸建て感覚の住まいです。「定期借地権もフリーオーダーも、はじめは良く知りませんでした」とおっしゃるYさん。

「マイホームを探していて戸建てかマンションか悩んでいましたが、詳しい話を聞いてみると定期借地権付きなら資金面で余裕があり、その分内装や設備にこだわれると思いました。
私たちの世代は51年間居住できれば充分ですし、その後建て替えなどの負担を相続する子ども達へ残す心配もありませんからね。」しかも、定期借地権付きに加えてフリーオーダーシステムを採用した〈アルテージュ湯乃坂〉は、水廻りを含めすべてが自由設計です。Y邸でそのメリットを最大限に活かしたのが、圧倒的な広さと開放感が満喫できるLDK。

マンションでは珍しいロフト
マンションでは珍しいロフト

 吹抜けのあるLDKは、さながらリゾートホテルのよう。開放感あふれる室内からは、最上階ならではののびやかな眺望が楽しめ、夜には都市のイルミネーションが一望できる天井の高さは最大で約4.5メートル。アイランドキッチンとダイニングスペース、さらにはホームシアターが楽しめるリビング空間がゆったりと配置され、広い壁面をホームシアターのスクリーンに仕立てるなど遊び心にあふれています。

バルコニーに面した浴室
バルコニーに面した浴室

この他、使い勝手と快適性を考えて浴室を南面に配置したり、子供部屋をキッチンの近くに設けたりと、家族のライフスタイルに細やかに対応した設計が随所に見られます。完成するまでは「思い通りにできるだろうか?」と期待と不安があったそうですが、「育ち盛りの子ども達にとっても、ここに決めて良かったと、暮らすほどに実感しています」と奥様。「本当に『人を呼びたくなる家』なんですよ」と、ご夫婦揃って微笑まれる、家族の理想をカタチにした住まいです。


 

ご紹介した2物件でお気付きになったでしょうか?

前出の「エンゼルハイム鳥飼中央」は価格重視型、「アルテージュ湯乃坂」は広さとグレードを重視したものです。
「日本の住宅は質の良い仮設住宅」と海外から揶揄されるように、本来、定期借地権は「ウサギ小屋」からの脱却を目指すために創られた法律とも言われています。
バブル経済が崩壊して今日まで下落し続けている土地は、今後も人口の減少が進む限りに於いて土地価格の上昇は考え難いと思われます。
限られた予算の中で、まず土地を購入し、残った予算で家を建てる…植栽もない住宅・統一性のない外構や外壁デザイン。
数々の経験を積むことで本来、住宅が持つべき資産価値は定期借地権を活用することにより新たに創造できるものだと改めて知ることができました。
定期借地権により享受できるメリットは住宅以外にも、店舗やオフィス、賃貸住宅でも考えられますので、是非、皆様も活用方法を検討してみてください。

Return Top